So-net無料ブログ作成

クラッチペダルの調整をしました。 [カスタム・整備]

ブーツを購入した後、都合が悪くドリームに乗れずにいましたが、ようやく乗れそうなタイミングがやって来そうです。
そこで今日は、ブーツとクラッチペダルの具合をみてみましたよ。今までのスニーカーと違い甲が高くなるのでクラッチを上げる時の操作に影響がありそうです。



ドリーム50のクラッチペダルの調整は一般的なものです。

DSC_1106 (640x360).jpg

まず最初に写真の赤丸のボルト(前後二箇所)を緩めます。するとボルトが付いているロッドが動く(回転する)ようになりますので手で回してみます。回すとクラッチペダルが上下しますので、ちょうど良い場所でボルトを締めるとロッドが動かなくなり、これで調整完了となります。

DSC_1107 (640x360).jpg

ブーツを履いた際、従来のペダル位置ではつま先がまったくペダルの下に入らなかったので、限界までペダルを上げてみましたが、それでもちょっと苦しいです。意識してつま先を動かしていかないとペダルの下につま先が入らないです。
しかも調整によりペダル位置が高くなったので必要ない時にシフトダウンしてしまいそう。うーん困った。

ペダルが長くなると解決するものでも無いように思いますので、とりあえずこれで慣れるものかしばらく様子見してみます。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 1

かっちん

ブーツでシフト操作が慣れれば、大分違うかもですね。
by かっちん (2017-03-26 13:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0